森のモスペット
(観葉植物)

種類手間成長日当たり暑さ寒さ難易度

天然苔でモスペットを包んだ、これぞ苔玉ペット!

水耕栽培で土を使わずに育てた観葉植物を乾燥水苔で丸め、仕上げに天然苔でドレスアップ。アタマの植物はもちろん、表面の苔もゆっくり育ってくれます!

「観葉植物」と「苔」、異なる水分管理を同時に行う、独自の育成方法を採用しています。

こんな方におススメ

天然苔の風合いが魅力の「森のモスペット」は、自然を感じたい方におススメ。成長速度が速く、植物の生命力が抜群の癒し効果を発揮します!

苔とアタマの植物は、他のシリーズに比べて多くの水分が必要。ちょっとお手間が掛かりますが、お世話好きな方におススメ。

水やり後は水が滴るので、お皿を敷いてお飾りください。

ワンポイントアドバイス!

苔を上手に育てるには「常に適度な湿り気」・「適度な日差し」・そしてあまり知られていない「風通し」の、3点。実はこれ、観葉植物も同じです。

おススメの置き場所は、人の出入りがある明るい室内。人が快適に過ごせる場所だと、植物も苔もゴキゲンです!

天気の良い日には、屋外で水浴びをすると◎

こんな点にご注意を!

強すぎる日差しは、アタマの植物にもカラダの苔にもダメージを与えるのでご注意を。

苔に適度な湿り気を与えるために、しっぽは常に水に浸してあげましょう。

お水のあげ方

植物のために

1週に1回(夏は2~3回)を目安に、体全体を水に浸してたっぷり給水させてください。

★水を掛けると表面だけしか濡れないので、溜めた水に数分間浸す方法をおススメします。
★体を持ち上げて軽くなったら水のあげ時です。

苔のために

カップにお水をためて、しっぽを浸します。水の減りに気づいたらお水を補充してください。

深さのあるお椀に水をため、常に半身浴のような状態で管理するのもOKです。

水耕栽培観葉植物ってどんな植物?

インドアプランツとしておなじみ、葉の形や色が魅力の観葉植物は、大木に囲まれた森の中、少ない光でも成長できるように進化した植物たちの総称。モスペットには、土を使わずに育成した水耕栽培苗を使用しています。

水耕栽培で育てた植物は太く短い根を持ち、水の中でも呼吸をします。つまり、水のあげ過ぎによる失敗がなく、常に水を必要とする苔との相性が良いのです。

土を使わないのでお部屋や水を汚さず、虫の発生も抑える水耕栽培苗は、インドアプランツにぴったりなんです。